20150113:グループ展「共感覚の世界 – 色がないのに色が見える! – 」に参加します。

kyoukankaku_dm

「共感覚(きょうかんかく、シナスタジア、synesthesia)は、
文字や音楽などを見たり聴いたりしたときに、通常の感覚だけでなく
異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる知覚現象です。
共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりします。
[共感覚 - Wikipedia]

わたしも幼い時からこの体質で音と文字、曜日に色がついていたりします。

今回共感覚に関して知覚心理学の観点から研究をされている、女子美術大学の
李 珠睍 (イ ジュヒョン) さんの企画で共感覚をテーマにした展覧会に参加
させていただくことになりました。

今回のグループ展では、共感覚を持つ5人の作家の作品を展示します。
文字にどのような色がついているように見えるのかをシミュレーションした
パネルや、文字を使ったコラージュのパネルのほか作家が普段製作している
作品を展示します。
わたしは先日開催した個展にも出した人物画と抽象画も出展しています。

開催地が女子美術大学構内のため、少々アクセスが難しくなっておりますが、
お近くにいらっしゃることがあれば、是非お立ち寄り頂けると幸いです。

「共感覚の世界 – 色がないのに色が見える! – 」

2015年 1月13日(火) – 24日(土) ※24日は午前中で終了
時間 10:00-17:00

参加作家: ますとみけいこ/キタゴウユキノ/藤田真理子/酢平/水橋裕子(ゆこち)
企画: 李 珠睍

女子美術大学 相模原キャンパス 224ギャラリー(アクセス)
小田急線 相模大野駅から神奈川中央交通バス「女子美術大学行」約20分
JR横浜線 古淵駅から神奈川中央交通バス「女子美術大学行き」約15分

以前自分の共感覚を4コマにしたことがありました >>見る